香港と言語

香港に来たときに日本との違いはいろいろ感じると思います。

人種、文化、食生活、、

いろいろな違いはありますが、何と言っても『言葉の違い』は当然大きいですよね!

日本では日本語しか話さないので、香港にいるといろんな国の言葉が聞こえてきて
驚いた人も多いのではないでしょうか?

最初管理人はもっと英語が通じるのかと思ってました。

ただ以外と英語が通じないことも多く、
広東語で最後まで押し通そうとする人たちも多々みかけます(笑)

基本的には

・広東語
・英語
・北京語

こんな感じで上から話す人が多いのかな?
英語は少しできるんですけど、広東語は全くできません。

勉強が必要だし他の国に住んでるので、その国の言語を話す方が良いと思うんですよね!
でも全くわからないし、耳に入ってこないんだよなぁ(苦笑)

ほんとは覚えたい気持ちがいっぱいなんですよ!
でもね、あの発音とかは全く真似できない。
日本語と英語がどれだけ楽なことか。

香港人の友達からも少しずつ言葉を聞いたりしてるんですけど難しいですねぇ。

もし日本を出る前に余裕があるなら、ぜひ広東語の勉強をしておくと良いと思います!
ローカルレストランの注文とかのとき、店のおばちゃんたちは9割の確率で英語を話せません。
やっぱり広東語を知ってる方が生活も何かと便利なると思います♪

管理人個人的な広東語を覚えたい気持ち:★★★★★

カテゴリー: 香港基本情報   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>